FTI JAPAN

会社案内

COMPANY

代表取締役

鳴海 健太郎

理念

持続可能な“おいしさ”の創造
水産貿易を通じて創る、新しい消費の価値観

⼩さい頃から、なんとなく海外で働いてみたいと夢をもっていましたが、たまたま将来的に世界のマグロ消費が増えるというニュースを目にし、小さいころから食に関する興味が強かったことから、海外から輸⼊するビジネスをやってみようと思い⽴ちました。
事業性について調査を始めてみると、⽇本の⽔産業は昭和59年をピークに、平成21年現在で既に半分まで⽣産量が落ち込んでいます。⾃給率は過去には113%を記録していましたが、平成21年には62%を記録。
このままではマグロが⾷卓から消えるかも…ということで、⼀念発起。海外の⽔産資源の利活⽤について可能性を⾒出し、フィリピンやインドネシア、スリランカなど、いろいろな国を調べて輸⼊を試みましたが品質が悪く、どれも失敗。自分が納得できる原材料は見つかりませんでした。
そこでアジア随⼀、世界第3位の排他的経済⽔域をもつインドネシアに的を絞り、技術指導を続けながら、持続的に美味しいマグロを皆様の食卓にお届けすることができるように、事業を開始、取り組みを進めています。


鳴海 健太朗 (代表取締役)
⽣年⽉⽇︓1981年2⽉10⽇
平成23年6⽉ 合同会社STAND UP.設⽴。⾷品のマーケティングに携わる
平成24年8⽉ FTI JAPAN 株式会社、創業。アジアから⽇本にマグロ輸⼊のビジネスを開始。インドネシア政府からの後援を受け、同国⽔産業の技術レベルの向上と6次産業化に取り組む。

会社概要

  • 会社名
  • FTI JAPAN株式会社
  • 所在地
  • 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-1-10 神田NKビル2階
  • TEL
  • 03-6260-9647
  • 設立
  • 2010/7/27
  • 資本金
  • 81,276,264円
  • 取締役会
  • 代表取締役 鳴海 健太朗
    取締役 鈴木 新吾
    取締役 廣川 正秋
    監査役 小西 敏彦
  • 事業内容
  • 水産貿易事業(国内)
    水産資源開発事業(海外)