soeasy、動画を活用した衛生教育提案(水産タイムス2019.6.25)

弊社が導入したsoeasy buddyについて、水産タイムスに再度、記事掲載されました。

弊社代表取締役社長の鳴海はサービス導入後の成果について、以下のようにコメントしています。

「従業員のモチベーションが上がり、より高い精度の作業を求めることが可能となった。結果として技術の均一化につながった。以前は自社品質基準を超えているものでも、わずかな損傷や劣化で、売値が下がることが多々あった。現在はそれがほとんどなく、収益が向上した」

関連記事一覧

  1. susi pudjiastuti
  2. 【離島振興】格差の均等

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP