国産マグロASEANへ FTIジャパン、阪和インドネシア(じゃかるた新聞 2019.6.25)

「マグロネシア」ブランドで販売するインドネシア国産天然マグロの赤身について、国内の販売を強化する一方、流通で提携する阪和インドネシアとともに、中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)域内に販売を拡大する方針。

阪和インドネシアの国際ネットワークで、香港(中国)、ホーチミン(ベトナム)、バンコク(タイ)などでの販売を展開、年内に日本国外への出荷拡大を目指す。

https://www.jakartashimbun.com/free/detail/48176.html

関連記事一覧

  1. Perikanan Nusantara FTI JAPANマグロ輸出契約締結
  2. 【水産業振興】効率的な資源利用と持続可能な生産を目指して:12&14
  3. 勇気ある経営大賞
  4. 千代田ビジネス大賞 FTI JAPAN
  5. 2018年度「国際化促進インターンシップ事業」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP