PR「FTI JAPANとインドネシア国営水産会社PT. Perikanan Nusantaraがマグロの輸出入に関わる最終契約を締結いたしました」

契約締結のお知らせ

メディア・報道機関各位

2018年10月27日、生鮮マグロのFTI JAPANと、インドネシア国営水産会社PT. Perikanan Nusantaraは、インドネシア産の生鮮キハダの輸出入に関わる本契約を締結しましたことをお知らせいたします。

平素は格別のご高配賜り、誠にありがとうございます。
本契約を持って、FTI JAPANとインドネシア国営水産会社PT. Perikanan Nusantaraは、良質で安定的なインドネシア産キハダマグロの輸出入をさらに加速させます。

これまで、両社とも協力しながら出荷に向けた体制を整えて来ました。今後も、引き続き運営体制を強化するとともに、マグロを食べてもらえる方々に、インドネシア産の良質なマグロや私たちの取り組みを知ってもらえるよう、ブランドやロゴの訴求にも注力してまいります。

早速、我々の取り組みがインドネシアメディアに取り上げられました。
Metrotvnews.com(テレビ取材、Web記事)
indonews.id(Web記事)

【お問い合わせ先】

お問い合わせフォーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP