Perikanan Nusantara (Perinus) との輸出契約締結

Perikanan Nusantara FTI JAPANマグロ輸出契約締結

生鮮マグロのFTI JAPANは、これまでトライアル出荷を繰り返し、品質向上やオペレーションの整備を続けてきたPT. Perikanan Nusantara (Perinus) と本格的な輸出入計画を結びました。

この様子が、インドネシア主要メディア Metrotvnews.comにて放映され、同社サイト記事に取り上げれました。

インドネシアのトレード・エキスポ・インドネシア(TEI)で、ペリヌス・リドワン・ザクリー財務長は輸出量と総額について述べた。これは、FTI JAPANを通して日本にマグロの製品を輸出する契約である。 2018年10月27日土曜日。(翻訳文)

Tangerang: Perusahaan Perikanan Nusantara (Perinus) bakal memasok kebutuhan ikan tuna di Jepang. Hal tersebut dipastikan setelah adanya penandatanganan kerja sama perdagangan dengan Food Trade Industry (FTI) Japan.(原文)

http://ekonomi.metrotvnews.com/mikro/yKXQz27N-perinus-tekan-kontrak-ekspor-tuna-usd15-juta

Perikanan Nusantara FTI JAPANマグロ輸出契約締結

インドネシアのトレード・エキスポ・インドネシア(TEI)@ジャカルタ

 

同じく、indonews.idにも取り上げられ調印時の様子が掲載されています。

http://indonews.id/mobile/artikel/16835/Perinus-Tanda-Tangani-Kontrak-Ekspor-Tuna-Senilai-USD-15-Juta/

調印の様子

出典:indonews.id

 

改めて、プロジェクトの成功に向けて結束するインドネシア、日本チーム。
Perikanan Nusantara FTI JAPANマグロ輸出契約締結

 

関連記事一覧

  1. 勇気ある経営大賞
  2. japaninternationalseafoodshow_2018
  3. internship_2018

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP